地下室の窓

アクセスカウンタ

zoom RSS 高浜原発安全適合するも避難計画は

<<   作成日時 : 2015/02/13 20:19   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 関西電力高浜原発3〜4号機が原子力規制員会の新規制基準
に合格し、稼働は今夏以降になる見込みだという。

 しかし、同原発の30キロ圏内には京都府と滋賀県が含まれて
おり、今後両県地元との合意が必要となる。

 京都府の山田啓二知事は、関電との安全協定について「締結を
先ず行って、安全に対する意見を申し上げていく」と述べ、滋賀県
の三日月大三知事も「安全協定なき再稼働はあり得ない」として
いるが、避難計画の具体策は出来ているのだろうか。

 福島第一原発の事故で避難時の混乱が明らかになった。
原発企業との安全協定ありきでは不十分であり、重大事故の発
生に備えた避難計画の具体化は地元で作成しなければならず、
国や規制委に頼ることはできないのである。

 新潟県の柏崎刈羽原発の再稼働についても、避難計画の策定
が重要な問題となっており、また、放射能対策のよう素配布など
も困難が予想されているが、予想外の過酷事故の発生に備えた
避難対策が重要である。

 再稼働を始めたら簡単にバックはできないのであり、慎重な対
応が望まれる。(27.2.13)
画像











 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
高浜原発安全適合するも避難計画は 地下室の窓/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる